エクセルカレンダー管理システム 2017(スケジュール管理)

エクセルでカレンダーを使ってスケジュール管理を行うときに便利なツールの情報を発信しています。

エクセル 英会話教室管理:システム概要

エクセルで英会話教室を管理する方法について

エクセルを使って英会話教室のスケジュールを管理する場合に、下図のようなスケジュール表を作っている方が多いのではないでしょうか?

 

この英会話教室スケジュール表は、たいへん見やすく作成されているのですが、データベースとして活用することができません

 

そのため、出欠や振替日を管理するには、いつも手作業で集計することとなり、効率の悪い作業になってしまいます。

f:id:muramoto1041:20170529173024p:plain

  

一週間のスケジュールを作成する

少し見難くはなりますが、下図のように縦軸を時間にして英会話教室のスケジュール表をしました。

 

このようにするとデータを自動的に集計することが可能になります。

f:id:muramoto1041:20170529173003p:plain

 

一週間の英会話教室コース別の受講生を集計する

一週間のスケジュールを集計すると下図のようになります。

 

この表では、英会話教室のコース別に一週間に何回受講しているかが、解ります。

ミスのない、スケジュール表を作成することができます。

f:id:muramoto1041:20170529172820p:plain

 

一ヶ月のスケジュールを作成する

一週間のスケジュール表を作成しましたら、次は、一ヶ月のスケジュール表を作成します。第一週から第五週まで、順に転記(コピー)して作成してください。

f:id:muramoto1041:20170526110013p:plain

 

月別にスケジュール表が出来上がります。

f:id:muramoto1041:20170529172652p:plain

 

[週間スケジュール表]を[月次スケジュール表]に切り替える

[週間スケジュール管理]は、週間スケジュールと月次スケジュールの2つのデータシートで動作しています。

f:id:muramoto1041:20170526181938p:plain

[メインメニュー]の[データシートを切り替える]を実行して[月次スケジュール表DT]を開いてください。

f:id:muramoto1041:20170526182128p:plain

 

一ヶ月の英会話教室コース別の受講生を集計する

[メインメニュー]の[月次スケジュール表 区分集計]を実行すると、一ヶ月の集計を行います。

f:id:muramoto1041:20170526111836p:plain

 

集計条件には、[背景区分]集計にチェックを入れます。

(英会話教室のコース別に集計を行います。)

集計シート名は、集計する月のシートを選択します。

f:id:muramoto1041:20170529172346p:plain 

 

休みと振替え回数を集計する

お休みや振替受講があった場合は、(休) (振) の記号を名前の後ろに追加してください。

f:id:muramoto1041:20170529172408p:plain

 

休んだ日数と振替受講した日数を集計することができます。 

f:id:muramoto1041:20170529172430p:plain

 

曜日別のスケジュールを印刷する。

1ヶ月の指定曜日(例:第1水曜日から第5水曜日まで)のスケジュール印刷を行います。(現在作成中 Ver 2.08で対応予定)

 

無料版をダウンロードする

[週間スケジュール管理]は、エクセルで作成したスケジュール表をスケジュール別に集計するソフトです。お客様の英会話教室に合わせて変更することができます。

 

類似した他のスケジュール集計に利用する場合は、[汎用型週間スケジュール管理]をご利用ください。

 

f:id:muramoto1041:20160627132809p:plain

 

汎用版 週間スケジュール管理の設定方法

[エクセル 英会話教室管理]は、[汎用版 週間スケジュール管理]を使って作成しています。汎用版の週間スケジュール管理を使って設定するには下記のページを参照してください。

schedule.hatenablog.jp

※ 詳しくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。