エクセルカレンダー管理システム 2017(スケジュール管理)

エクセルでカレンダーを使ってスケジュール管理を行うときに便利なツールの情報を発信しています。

エクセルの 時間管理を集計関数をつかわずに、行うアプリ「週間スケジュール管理」

スケジュール表を作るには、エクセルが大変便利です。

 

f:id:muramoto1041:20170526104333p:plain

しかし、作成したスケジュールを集計するには、かなり関数を工夫しなければいけません。

 

エクセルをかなり熟知している人でも大変な作業時間になります。

このようなスケジュール表の集計作業をマクロで行う[週間スケジュール管理]を作成しました。

一週間のスケジュール

ホームページ制作の会社で案件ごとにかかる作業時間の集計にご利用頂いた事例を紹介します。

f:id:muramoto1041:20170524140529p:plain

 

作業案件は、入力リストに登録して効率よく入力することができます。 

f:id:muramoto1041:20170524141257p:plain

 

リストから選択と位入力したり、同じ場合はセルの下を引っ張ってコピーしてください。 

f:id:muramoto1041:20170524141416p:plain

[〃]記号は、上のセルのデータと同じ値として集計します。

 

一ヶ月のカレンダーにコピー

データファイルは、一週間のデータと一ヶ月のデータの2つのファイルに保存しています。

f:id:muramoto1041:20170526105033p:plain

一週間のデータを入力して、一ヶ月のカレンダーにコピーして保存します。

f:id:muramoto1041:20170526105802p:plain

 

▼メインメニュー 

f:id:muramoto1041:20170526114747p:plain

メインメニューの[月次スケジュール表に転記]ボタンを押すと下図のような画面が表示されます。

 

コピーする週を選択してください。

f:id:muramoto1041:20170526110013p:plain

 

月次スケジュール表の指定した週ににコピーされます。

コピーするセルを選択して貼り付ける作業は、必要ありません。

f:id:muramoto1041:20170526105423p:plain

 月次のシートは、月ごとに自動的に作成されます。

[移動またはコピー]を行ってシートを作成する必要はありません。

 

データシートを切り替える

データシートを切り替えるには、メインメニューの[データシートを切り替える]を実行してください。

f:id:muramoto1041:20170526181938p:plain

[月次スケジュール表DT]を選択して、[開く]を押します。

f:id:muramoto1041:20170526182128p:plain

シートが、[月次スケジュール表]に変わり、使用できるメニューが変わります。

 

案件ごとに作業別に集計する

メインメニューの[月次スケジュール表 区分集計]を実行します。

f:id:muramoto1041:20170526111836p:plain

 

案件ごとの作業別の集計を行うには、上部区分で集計します。

今回の場合、1枠を30分で作成していますので、案件1のHP制作に3時間の作業時間がかかったことがわかります。

f:id:muramoto1041:20170526175627p:plain

 

集計機能は、上部項目、左部項目、背景色で集計できます。

f:id:muramoto1041:20170526175721p:plain

 

f:id:muramoto1041:20170526111632p:plain

 

自由に変更してお使いください

上部の項目は、1~15項目、左部の項目は、1~100項目を設定できます。 

f:id:muramoto1041:20170512181546p:plain

 

メインメニューの[システム表示枠設定]を開いて、設定してください。

f:id:muramoto1041:20170526115710p:plain

 

システム設定

[週間スケジュール管理]ソフトは、入力したデータに関連する上部・左部・背景の情報で集計することができます。用途に合わせて設定してお使いください。

f:id:muramoto1041:20170526123631p:plain

 

ダウンロードはこちら

ダウンロードページから、[エクセル 時間管理 ダウンロード]を選択してください。

schedule.hatenablog.jp