エクセルカレンダー管理システム 2017(スケジュール管理)

エクセルでカレンダーを使ってスケジュール管理を行うときに便利なツールの情報を発信しています。

エクセル リハビリ介護スケジュール:システム概要

エクセルでスケジュール管理を作っている方は、多いのではないでしょうか。

 

そのような方は、下記のような作業で困っているで「エクセルマクロを作ってほしい」との相談をいただきました。

  1. スケジュール表のリハビリ回数を集計するのに時間がかかる。
  2. データを移動すると、罫線がくずれてしまう。
  3. 作成した1週間分のスケジュールを1ヶ月のカレンダーにして管理したい。

このような作業は、「リハビリスケジュール管理」を利用すると解決します。

 

f:id:muramoto1041:20160627184654p:plain

上のような 1週間の基本スケジュール表を作成します。

エクセルのシート編集機能を使ってセルを移動しながら自由に1週間のスケジュールを作成します。

 

利用者は、背景の色で下図のように区分しています。

f:id:muramoto1041:20160630154614p:plain

 

メインメニューを起動し[基本スケジュール表 編集]ボタンを押します。

f:id:muramoto1041:20160630154129p:plain

 

 [チェック]した利用者区分のデータを集計します。

f:id:muramoto1041:20160630153508p:plain 

 

利用者ごとにリハビリ内容の回数を集計します。 

f:id:muramoto1041:20160630153826p:plain

 

出来上がった1週間のスケジュールを月次スケジュール表に転記し、1ヶ月間のスケージュール表を作成します。

 

作成した1ヶ月間のスケージュール表を 集計して、「勤務表」「稼働率表」などを作成します。

f:id:muramoto1041:20160630190300p:plain

 

[主な機能]

  • リハビリスケージュールの作成。
  • 利用者ごとのリハビリ内容別リハビリ回数の集計。
  • 療法士ごとのリハビリ担当者数の集計。
  • スケジュール表の罫線補正。
  • 集団訓練体操表。
  • 療法士別の月間勤務表。
  • 療法士別の月間稼働率表。
  • 月次リハビリ内容集計表。

※ 詳しくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。